「好きな人が出来たら痩せよう」は、婚活にはNG

婚活でも恋人探しでも、相手の見た目を100%全く気にしない人はほとんどいません。

服装や清潔感、顔の表情、そして、体型は、言葉をかわす前の視界から得る重要な第一印象です。

世の中、スレンダー体型やパーフェクトボディばかりではありません。しかし、お相手探しで肥満体型は有利とはいえません。

近年、ポッチャリさん人気などもメディアで話題にはなっているものの、肥満体型からは、成人病などの悪いイメージを連想する方も多いので、将来を共にするお相手探しの条件としてはとても不利に傾きます。

婚活をするのに「さぁ!どんどん太ろう!」と考える人はまずいないでしょう。

痩せたい気持ちはあるけれども、一度付いてしまった脂肪はなかなか減らないの現実に苦労している人も多いことでしょう。

ぽっちゃりや肥満が婚活でマイナスイメージをもたらしている理由をしっかり把握しておくことも重要かもしれません。

 

婚活でポッチャリや肥満体型が人気のない理由

・中年期以降は太りやすくなると思うし、女性は出産時に体重の増加が増えそう。結婚前から太っていては、この先、どうなってしまうのだろうかと心配になる。

・結婚時にお互いに素敵なウェディング写真を残したいから。

・パートナーにはずっと健康でいてもらいたいから、肥満の人は成人病や将来の病気が心配。

・太っている人は健康管理や生活全般がルーズなイメージ。だらしなさそう。

・一緒に趣味などのスポーツを楽しむことが無理そう。

・友人に紹介するのに躊躇してしまうかもしれない。

・自分(男性)の体重を超えている女性には魅力を感じない。

・太っている人と結婚して同じ食生活になったら、自分も太ってしまいそう。

・自分は甘く、人にはうるさそう。

 

「好きな人が出来たら」の考えは危険

まず、ぽっちゃり体型の人は、婚活イベントやお見合いのプロフィール写真で他の方よりも見劣りされがち。

例えば、婚活パーティでスレンダー女子と同じテーブルになってしまった時、その子ばかりに男性が注目したら、あなたの気分は沈んでしまうはず。

なのになぜ痩せないのか?

今はぽっちゃりだけど、好きな人が出来たら痩せるつもりと、考えている人が意外と多いです。

しかしその多くは、好きな人が出来てもまず、痩せません

後で切羽詰ってダイエットに苦しむのであれば、前もってスリムになっておくべき!

ぽっちゃり、メタボ、肥満等の人々の多くは

「楽して痩せたい。面倒くさいことをするくらいなら、この体型のままで別に困らないからいいや。」と思っているからです。

これは、婚活にも実はあてはまってしまうのです。

「楽していい人に出会いたい。面倒くさいことをするくらいなら、この独身のままで別に困らないからいいや。」

これらの考え方は、自身の目標喪失にもつながりますし、周囲の方からルーズな雰囲気を感じ取られかねません。

 

ポッチャリや肥満はふけて見られがち

ポッチャリなだけで、実年齢よりも3歳老けて見えるとも言われています。

・腹、二の腕、アゴ、膝などの脂肪のたるみが老けた印象をもたらします。

・脂肪が活性酸素と結びつき、酸化を起こす。体が細胞レベルで老ける。

・アンチエイジングの大敵である糖化を起こし、肌のくすみに繋がります。

 

婚活のために痩せるのではなく、あなたが幸せな結婚をするため

よく、「婚活がストレスでなかなか痩せません。」

なんていう人がいますが、自分は悪くないという苦しい理由でしかありません。

太っていてもモテる人、幸せな結婚を成功させた方はたくさんいます。

しかし、あなたはまだいい人にめぐり逢えない。会えても結婚に至らない。

ならば、あなたは肥満をウリにモテるタイプではないのです。

自分が太っていてもモテるタイプなのかそうでないかは、もうとっくにあなた自身が気づいているはずです。

婚活というパートナーに出会うために自分の体型を魅力アップさせることも重要ですが、将来の家族を病気で心配させない、いつまでも若々しい夫婦でいることを考えてダイエットをしてみましょう。

これは、婚活よりも大きな幸せのための目標です。

 

関連記事

  1. 結婚のチャンスとタイミング

  2. 婚活パーティでよくいるダメな女性。ダメ子さんスタイル

  3. 初デートで映画館に行かない方がいい理由

  4. 婚活パーティでよくいるダメな男性。ダメ男さんスタイル

  5. あなたの魅力、モテ雰囲気度をアップさせる

  6. 未来の孤独を想像してみる

    未来の孤独を想像してみる

オミ活bnn