婚活リファレンス

負の婚活ループにならないための5つ

婚活をしている方のほとんどは、婚活をしようと決めたときに「よし!頑張って、素敵な相手を探すぞ!」と決起するはず。

しかし、「なかなかいい人に出会えない…」というところから、あなたがどうするかによって、負の婚活ループへ陥る可能性が…

負の婚活ループ

「婚活しよう!」と婚活をはじめる

なかなかいい人にめぐり合えない

仕事、疲れ、金銭、時間等を理由に婚活の意思が薄くなる

「そもそも、結婚しなくてもいいかも」と、脱線する。
自分は結婚出来ないのではなく、あえてまだ結婚していないだけと、自己暗示をかける。

しかし、イベント時の恋人達や知り合いや親戚の家族を見て、生涯独身に不安を感じる、又は、独りが寂しくなる。

また、婚活をはじめる(振り出しに戻る)

この結果、

労力、時間、お金だけを失っている。

こうして、結果をなかなか出せずに負の婚活ループを繰り返している人が少なくありません。

果たして、このループの繰り返しで、幸せな結婚へたどりつけるのでしょうか?

負の婚活ループを繰り返さないための5ポイント

1.「いつまで」に結婚したい、もしくはパートナーと出会いたいか、きちんとした目標を決める!

だいたい3年以内くらいかな?等のあいまいな目標ではなく、年内や半年以内等の具体的な目標を決めて、カウントダウンしていきましょう。

2.自分磨きを怠らない。自信の魅力をアップさせる!

素敵な人、理想の人にいつ出会ってもその人がこちらを意識してくれるように自分自身の魅力アップを日々、いしき努力しましょう。無努力なままでは負の婚活ループへ戻る可能性は大です。

3.自分に合っていない婚活を切り捨てて、相手探しの効率を図る。

自分自身での自己アピールが苦手、大勢と話すのは苦手なのにいつまでも大人数の婚活パーティへ行っていても結果はなかなかでないことでしょう。婚活パーティやイベント、サークル、お見合い等、自身に合った方法をしっかり見つけましょう。

4.婚活のゴールは出会って終わりではありません。

運命の人と感じた人と出会っても、続かなければ意味がありません。出会った後のデートやお誘い方法等、出会う前から計画しておけば、急に運命の人と出会っても焦ることはありません。特に、付き合い始めの頃に行くレストランやカフェは下見に行っておくことをおすすめいたします。

5.結婚後のイメージをしっかり描く

お相手がみつかり、結婚の方向へ進む時が重要です。相手に不安を与えるような雰囲気や未来像では、破局へ繋がる可能性が高いでしょう。そうならないために、家、家族、仕事、貯金、保険等の結婚後に関わることへの計画や未来像をしっかりイメージしてみましょう。

関連記事

  1. 婚活パーティでよくいるダメな男性。ダメ男さんスタイル
  2. 花嫁と手綱 恋の手綱(たづな)を気にしてはいけない
  3. 仲良し犬猫 恋人がいないのは、出会がないから…というのは
  4. 婚活パーティのみの婚活で結果を出せていますか?
  5. 今は結婚しなくても平気だけど、生涯独身も平気?
  6. 未来の孤独を想像してみる 未来の孤独を想像してみる
  7. 結婚のチャンスとタイミング
  8. 初デートで映画館に行かない方がいい理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 11月 04日
  2. 2016年 11月 17日
  3. 2016年 11月 24日
  4. 2016年 12月 02日
  5. 2016年 12月 07日
  6. 2017年 1月 23日

カテゴリー記事一覧

  1. 明治神宮
  2. 仲良し犬猫
  3. アンティーク時計
  4. 花嫁と手綱
PAGE TOP