オミ活するにはいくつかの書類が必要

オミ活には書類が必要

普通の婚活パーティ、イベントでいい出会いがなく、結婚相談所へステップアップする方も多い。

その時に必要になるのが

オミ活用書類です。

ほとんどの婚活パーティやイベントでは必要のないものなので、取得におっくうさを感じる方も多いのですが必要なのです!

意外と、婚活パーティで出会った人の年齢や出身地、職業が実は違っていたという話はよく聞きます。
会社経営者と言っていた人が実はアルバイトだったとか、海外の大学を出ていると言っていたが高卒だったり、実は既婚者だったり。
いや、笑い話ではないのです、これは結婚という形へ進む中では「詐欺行為」にもなりかねません。

お見合いの場合はいくつかの書類提出により年齢や氏名、学歴の詐称のない方と安心して会うためです。

オミ活に必要な書類

・入会、契約書
・住民票
・独身証明書
・卒業証明書(大学卒業の方)
・収入証明(前年度の年収が記載されているもの)
・身分証明書のコピー(運転免許証、パスポート※顔が記載されているもの)
・保険証のコピー(お勤め先が記載されているもの)
・プロフィールシート
・プロフィール用写真

※会社、相談所により異なります。

何点かあるので一見、面倒くさいような気もしますが、住民票と独身証明書は役所ですぐに発行してもら事ができるので、あとはコピーしたり、記入したりする必要書類となります。書類は半日あれば揃える事が出来ると思います。

この中で一番時間を要するのは「プロフィール用写真」です。
結婚相談所提携のフォトスタジオがある場合はそちらへ、ない場合はデパートやホテル内、お近くのフォトスタジオへ予約をして撮影する。
写真撮影が入会金に含まれているところもありますが、ほとんどの結婚相談所ではご自身ご用意負担なのですが、写真撮影代をケチって自分や家族、友人に撮影してもらったものを自身のプロフィール写真にしてしまうと後で後悔するでしょう。なぜなら、皆さん、かなりきちんとしたお写真を使われているからです。

オミ活の書類はいくつかあるものの、取得に難しいものはありません。
逆に、これらの書類提出がない場合は、お見合いで会う相手の身元の確認が相談所でされていないということでもあります。

オミ活(お見合い形式の婚活)は、婚活の中でも成婚率が高く、出会ってからの期間が短い。これらは、こういった書類から見える相手への安心感であるともいえます。

関連記事

  1. まだ、ふつうの婚活だけですか?今、オミ活している人が急増中!

  2. 成婚とは?成婚ってなに?

  3. 結婚相談所へ入会者の90%が婚活パーティ経験者

  4. お見合いの服装と注意点

  5. 無魅力になるな!自信の魅力を育てよう!

  6. お見合いはどこでするの?

オミ活bnn