オミ活のススメ

お見合いの服装と注意点

初めてお見合いをする方から、一番多い質問は当日の服装についてです。

男性の方のお見合いおすすめ服装は、スーツ、又は、シャツ&ジャケットスタイル。

女性の方のお見合いおすすめ服装は、スカート、又は、ワンピーススタイルです。

しかしながら、中には「スーツは普段着ないから持っていない」「スーツは堅苦しいから着たくない」といった男性や、「いつもパンツスタイルです。スカートは似合わないので持っていません」「足が太いのでスカートは嫌です」といった女性の方がたまにいらっしゃいます。

パソコンやスマホでの検索機能でお相手を探してのお見合いでも、あまりカジュアルに考えてはいけません。「一生寄り添っていく運命のお相手」という結婚相手をお見合いで見つけるのです。実際に初対面でお会いしたときに頭の中でウェディングドレスと結婚式をイメージするかもしれません。なぜなら、お見合いをする場所がたいていはホテルのラウンジということが多いので、視界のどこかにウェディングドレスやブーケ、披露宴の広告、もしくは、実際に結婚式を挙げている人々に遭遇する可能性が大きいからです。その時に、ジーパンやTシャツ、普段着スタイルではお相手もがっかりしてしまうことでしょう。初対面での印象派とても大切なのです。

男性のお見合い服装注意点

・スーツ、又は、シャツ&ジャケットスタイルがよいでしょう。

・男性の服装は「清潔感」が一番の重要ポイントです。

・スーツに汚れやシミ、シワ、ホツレはありませんか?

・Yシャツの襟元、袖口に黄ばみ汚れはありませんか?

・大人の男性としてお見合いにふさわしいネクタイの色、柄ですか?もしも、お見合い用のネクタイ選びが心配な場合は、ショップ定員さんへお見合い用ネクタイを探していると伝えて新調するのもよいでしょう。

・少し、お洒落&正装ということで、さりげないポケットチーフを胸元へ入れるのもお勧めです。

・緊張の汗を拭くハンカチはきれいですか?女性は意外とちょっとした小物から男性の清潔感を想像します。汚れたシワシワのハンカチを出されてはかなりの減点です。

・足元にも注意をしていますか?磨り減ったかかとやつま先の靴はNGです。

・半袖シャツもお見合い向きとはいえません。

・気温に関係なく、ジャケットは必須です。暑い場合は手で持って行きましょう。(相談所によっては、必須着用の場合アリ)

・指先は清潔ですか?伸び過ぎたつめや汚れでは清潔感を感じられません。

・寝癖は大丈夫ですか?男性の髪型のセットも女性と同じく、美容院がお勧めです。薄毛や白髪などのお悩みカバーも美容師へお見合いヘアスタイルと言ってお願いしてみるのもよいです。

・お顔周りの無駄毛(鼻、眉、ひげ)や口元、歯の清潔感も重要です。(鼻毛等の無駄毛はお断りのポイントになるケースも多いです。鏡でよくチェックしましょう。)

女性のお見合い服装注意点

・スカート、又は、ワンピーススタイルがよいでしょう。

・女性の服装は「女性らしさ、清楚」が一番の重要ポイントです。

・足元は女性らしさを感じられるパンプス、ハイヒールがよいです。歩行に楽なペタンコ靴が流行っていますが、お勧めではありません。そして、素足もお勧めではありません。ストッキングを履くようにしましょう。

・派手目な服装とアクセサリーは、結婚観、家庭らしさからかけ離れた印象なのでNG。

・長すぎる、凝ったネイルはたとえお洒落でも逆効果。

・高級ブランドで固めたスタイルは「この女性と結婚したら、いくらお金があっても足りなさそう」と、男性が不安になるのでNG。

・香水はつけすぎていませんか?自分ではいい香りに感じる香水でも、相手にとっては苦手な香りかもしれません。香りは意外と好みがハッキリ分かれるものです。

・女性らしさを意識した髪型がおすすめ。明るく茶髪過ぎるヘアカラーはNG。ふんわりカールしたヘアスタイルがお勧めですが、自身でのセットが心配な方は美容院を予約しましょう。ヘアスタイルのゆるふわとボサボサは紙一重です。

・メイクにはふんわりチークを!これは、意外とご自身でのメイク時に「顔が赤っぽくみえるのが嫌」という理由でチーク不使用の方が多いのですが、自前の頬の色はきちんと綺麗なピンク色ですか?頬の面積は大きいのに、疲れによるくすみ、ファンデーションによるトーンダウンでお顔全体が暗く見えてしまっている場合があります。女性らしい印象のメークにはチークは欠かせないものです。ピンク系やオレンジ系の薄付きで女性らしいチークがお勧めです。安いチークは発色が悪く厚塗りになりがちなのでお勧めではありません。

・大きすぎる黒目などのカラーコンタクトは逆効果の場合があります。お人形みたいで怖い、という嫌悪感を感じる男性もいるので注意しましょう。

・お見合い当日に気合を入れすぎて濃厚メークになってしまってはNGですが、すっぴんもNGです。すっぴんはナチュラルメイクではありません。普段があっさりしたメイクの方は、いつもよりも少しカラーを意識したメイクをしましょう。きちんとしたお見合いメイクを事前に練習しておくか、当日、へアセットと合わせてメイクもプロにお任せしてみるのもよいでしょう。

関連記事

  1. 無魅力になるな!自信の魅力を育てよう!
  2. 結婚相談所へ入会者の90%が婚活パーティ経験者
  3. オミ活には書類が必要 オミ活するにはいくつかの書類が必要
  4. お見合いはどこでするの?
  5. 成婚とは?成婚ってなに?
  6. オミ活 まだ、ふつうの婚活だけですか?今、オミ活している人が急増中!

カテゴリー記事一覧

  1. 明治神宮
  2. 仲良し犬猫
  3. アンティーク時計
  4. 花嫁と手綱
PAGE TOP