婚活OBさんのハピピ

婚活と妊活を経験して。この人を選んでよかった

【40代前半 女性 東京都 主婦 知人の紹介でご結婚】

今の旦那様とお知り合いになったのはいつ頃ですか?

20代後半から何年も婚活をしていました。32歳とある時、知人の結婚式で知り合った方を後日紹介してもらうことになり、そこから2年程の交際をしました。

プロポーズで印象に残っていることは?

横浜みなとみらいのランドマークタワー展望台でプロポーズをしてくれました。
彼がプロポーズ前に「しっかり考えたいことがあるから」って、一人で海外旅行へ出かけたことがあったのですが、今思うと、その時に結婚プロポーズの意志を固めてくれていたんだなぁと思います。きちんと私のことをちゃんと考えてくれていたんだと思います。

交際中に結婚を感じたことは何かありますか?

結婚前に行った沖縄旅行で、雷雨を伴う大雨に旅行中ずっと会ってしまったのですが、そんな雨の中でもアクティビティをしたり、出歩いたり、とても楽しい旅行でした。二人でいるって、こんなに楽しいことなんだなと実感しました。この人と出逢えてよかったと思いました。

結婚後、妊活をすることになったのは?

最初、結婚後すぐに子供を作ることへは焦っていませんでいた。でもその数年後、なかなか妊娠に恵まれず、自分が自然に妊娠が難しいことを病院の検査で知った時は、なんでもっとはやく子供のことをきちんと考えなかったのか、とても後悔しました。38歳から妊活で4年間、妊娠するためにクリニックへ通い続けました。

妊活で大変だったことは?

妊活中も流産を経験しました。とても辛かったです。年齢と共にどんどん、妊娠が難しくなっていくことの現実の厳しさをつきつけられました。受精卵の育ち具合、子宮内膜、女性ホルモン等、それら妊娠に重要な要素が年単位というよりも、1日1日の日々、妊娠出来る可能性のパーセンテージが減っていくのを知りました。そして、妊活にはこんなにお金がかかるものなのかと驚きました。私はあまり大きくお金を使う方ではないので、貯金をしておいてよかったと心底思いました。最初、しっかり妊活をはじめれば最先端医療ですんなり妊娠すると思っていました。何年もかかるとは思っていませんでした。

妊娠がわかったときは?

年齢的にも金銭的にも私自身の身体や心の負担的に、もう、これで最後にしようと思っていた時でした。妊娠反応が出たときには、最初、喜びよりも先に驚きのほうが大きかったです。私も彼もとても嬉しかったです。以前、流産を経験していたので、妊娠後、安定期に入るまではとにかく家で安静にしていました。

結婚してよかったと思うことは何ですか?

日々の結婚生活や妊活等の色々な経験を一緒に過ごしてきた中で、どうしよう?と、悩んだり考えたりする時に二人で一緒に決めたり考えることが出来るので、彼がいてくれて安心だし、とても頼もしく頼りに思います。この人を選んでよかった、この人がいてくれてよかったと思います。

 

関連記事

  1. 花嫁衣装を着てから全力の婚活
  2. 最初、全く好きな外見の人ではありませんでした
  3. 婚活OBさんの声を募集しております
  4. 喫煙が理由で何度も破談になった
  5. 結婚を決めた理由は彼の禁煙でした
  6. 美味しいパンとパン教室で運命の出会い
  7. ふたりの子供のいる家庭を思い描いて
  8. ドリンクオーダーのミスから会話が弾んで

カテゴリー記事一覧

  1. 明治神宮
  2. 仲良し犬猫
  3. アンティーク時計
  4. 花嫁と手綱
PAGE TOP